コロナ対策徹底中
オフィシャルブログ

カテゴリー別アーカイブ: 骨盤矯正

産後の骨盤矯正は何ヶ月目から?

image1.JPG

こんにちは^ ^

高安柔整院の原口です。

高安柔整院には、現在多くの産後の方が来られています(^-^)

良くある質問の中で、

■産後は、いつから骨盤矯正をした方が良い?

と言う質問があります。

基本的には、

産後1ヶ月目から1年未満の間で受ける事をオススメしております^ ^

出産で開いた骨盤は、約一年かけて元に戻ろうとしますが、

完全には、元の状態には戻りません。

ある程度まで戻り、そのままの状態で落ち着いてしまう事が多いのです。

また、産後は骨盤周りの関節が、グラグラになっている為『歪み』をもたらしやすく

体全体に歪みが生じる為、

●腰痛

●頭痛

●肩こり

などの不調をもたらす原因となるんですね(>_<)

ですので、

出産を終えられた方は、産後1ヶ月後からの骨盤矯正をオススメします^ - ^

高安柔整院は産後の骨盤矯正を得意としております(^-^)

産後の症状でお悩みの方は、いつでもご連絡お待ちしております(o^^o)

痛みに対してやらなければいけない事

image1_2.JPG

どうも皆さん

こんにちわ^ ^

高安柔整院の原口です(^-^)

昨日の来られた患者さんなんですが、

60代女性の方が、

『右頸部(首)から肩にかけての痛みで、

夜も寝るのが辛いし、

痛みのせいで姿勢も前かがみになってしまい、

猫背だと周りから言われてしまうんです。

また小学生の孫がいて、

家が近いので、ご飯をよく食べに来るんです。

だから料理をするんですが、腰もいたいし、膝も痛いせいで、

長時間料理する事ができない。』との事でした。

(他にも、・熟睡ができない ・すぐ疲れる・夜中トイレで何回も眼が覚める…など)

頚椎の異常からくる痛みの可能性が有りました。

特に頚椎に異常があると、体にひずみが生じ、頭痛、首痛、耳鳴り、肩こり、背中痛、腰痛等あちこちに関連痛を発生します。

頚椎を治療すると、たちどころに痛みがなくなることが有ります。

ですので、

ハイボルト治療で、(痛みを引き起こす可能性がある部分)

●頚椎

●胸椎

●僧帽筋

●肩甲挙筋

に電気をあてて、原因を探しました。

すると、

●頚椎 に反応点が見つかりました。

第一頚椎は首の回転をつかさどる機能を持っていて、少しの刺激でずれが生じやすい部分です。

たとえば、ひじ枕とか、頬ずえ(悪い姿勢)とかでねじれが生じ、元にもどらない場合、いろいろな症状が発症するといわれています。

ですから、左右どちらかに、偏るわけです。

そうすると、頚椎の中を通っている脊髄に微妙に作用して、自律神経、末消神経、血管類を圧迫し、いろいろな痛み等を発症する可能性が有ります。

悪い姿勢、生活習慣が原因の場合が多いです。

もちろん、事故とかも原因のひとつです。

ですので、

■頚部の痛みを

『手技治療』で、

筋肉の緊張をほぐしました。

■腰の痛みに対しては

『楽トレ』(インナーマッスル強化機器)を使い、

腸腰筋の筋力を上げる治療を行いました。

■姿勢に関しては、

肩の痛みのせいで、無理な姿勢を取っていた為に、(偏った姿勢)

右に骨盤が歪んでしまっていたので、

『骨盤矯正』を行いました。

■結果

最初の痛みを数字で表すと 『10』あったのが、

『施術後10→④』

まで下がったと改善しました!

今後は、痛みの経過を見ながら『猫背矯正』も取り入れて、

患者さん自身が望む、

『正しい姿勢 コリをなくしたい』身体になるよう治療していくことを決めて、

昨日の診察を終えられました。

大型連休.GWも終わりましたが、

皆さん疲労が溜まった状態で無理してませんか?

痛みには、1日も早い治療が、効果的です(^-^)

僕も、海に!BBQに!温泉に!そばに!とめいいっぱい楽しんで、

疲れもふっとばしたので、元気いっぱいになって、

皆様をお待ちしております^_^

いつでもお問い合わせお待ちしております(≧∇≦)

iPadから送信

歪みと筋肉

image1_10.JPG

おはようございます(^ ^)

高安柔整院です^_^

先日、20代女性の方が、

・右股が外れる

・過去の事故で、左膝に麻痺感がある

・肩が上がらない

との症状で来院されました。

検査してみると、右股に関しては、

股関節周辺に炎症がおき股関節を動かしにくくなっていましたし、またしゃがんだり歩いたりするだけで痛みを感じていました。

適切な治療を行っていれば痛みはおさまってきますが、放置した結果、股関節が固まってしまって動きのかたさが残っていた為に、左の膝に負担がかかり麻痺感が出てしまい、身体のバランスが、とりずらく骨格が歪んだために、肩が上がらないという事になっていました。

ですので、

★手技治療

★骨盤矯正 ・(骨格を元に戻す治療)

★楽トレ ・(インナーマッスル強化治療)

を行いました。

治療を開始して、5回目の際に

★関節の炎症が収まり

★左膝の感覚を取り戻し

★肩自体もスムーズに動く様になりました(^ ^)

………………………………………………………………………………………………

日常の生活はほぼ身体に対し負担をかける事が多いと思います。

高安柔整院では骨盤を戻す事

人間の骨格を支える筋肉(インナーマッスル)を鍛える事で、必ず変化出来ます。

今の身体の状態に気になる事がありましたらいつでもお問い合わせ下さい(≧∇≦)

30代 女性 産後の骨盤矯正

image1_6.JPG

【来院のきっかけは?】

この前の道を通りかかって、知りました??

産後の骨盤矯正を探していたので、すぐに問い合わせしました。

【当院で治したい思っていた症状は何ですか?】

産後の骨盤矯正をしたいと思っていた。

【通院されて何が変わりましたか?】

腰痛に悩まされる事がなくなった。

【どういった方に高安柔整院をオススメしますか?】

産後の方。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

腰痛は、産後独特にあらわれる症状です。

このママさんは、骨盤を見ると、広がり 歪み 共にあり、

足を組む癖が有り、骨盤が右に傾いていた状態でした。

専用のトムソンベッドで矯正を行い、

治療3回目で骨盤の状態 腰痛が落ち着きました^_^

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

高安柔整院は、産後の骨盤矯正を得意としております^_^

産後のケアはいつでも我々プロにお任せください(^ ^)

子連れ大歓迎の高安柔整院

image1_2.JPG

こんにちは!

高安柔整院です(^^)

先ほど地震がありましたねぇ

みなさん大丈夫でしたか???

僕らはすぐに避難口を確保して、揺れがおさまるのを待ちましたが、やっぱ怖いものは怖いですね。

特に、出産を終えられた方などは、骨盤自体に歪みや開きがあり、以前と立ち方や並行感覚が変わり、立っているのがしんどいなどと、言われる方もおります。

出産は、普通ではあり得ないほど骨盤が開きます。

そのため、臓器が下にさがったり、

インナーマッスル(骨盤底筋群)が傷んでしまったり、

傾いたりと、様々な変化がおこります。

だからこそ、産後のケアとして骨盤矯正が必要になってきます。

4月に入り、新しい事が待っているこの時期、まだ骨盤矯正を受けられた事がない方は、高安柔整院におまかせ下さい。

不安な事や相談など、いつでもご連絡下さいませ(^^)

マタニティ整体

image1_6.JPG

御出産おめでとうございます。

初産婦さんは慣れない育児に身体は万年疲労状態…また精神面では一つ一つが気になり精神的にも不安定になる時期です。

経産婦さんは上のお子さんの育児に追われながらの子育てで毎日がめまぐるしく過ぎて自身の身体のことは後回しになってしまい、気が付けばひどい痛みを伴っていることもあるでしょう。

ママの身体には
腱鞘炎・肩こり・腰痛・背面痛・仙腸関節痛・股関節痛・血行不良(冷えやむくみ)・尿漏れ・おっぱいの張り等いろいろな症状が現れます。

これらを日々の生活に追われて痛みを我慢してしまい、産後の身体を放置してしまうと、必ず来る閉経後に大きなトラブルとなって返ってきます。

そして出産後は骨盤がリセットされる時です。
その時にしっかりと骨盤矯正をして綺麗な身体にしたいものです。

産後は特にしっかりと身体を戻していくことが大切です。

骨盤周りの筋肉を解して、正しい矯正を行うことで基礎代謝を上げて健康的な身体を手に入れましょう。

産後うつ

image1_5.JPG

こんにちは^_^

春の陽気になりましたね^o^

春に出産を迎えられた方

これから出産を控えてる方

本日は、現在10人に1人がなると言われている

『産後うつ』

についてお話ししようと思います^ – ^

■産後うつは骨盤を整えると対策出来る??

うつは、セロトニンやアドレナリンといった脳内ホルモンの分泌が足りていない事により発症します。

産後うつは、産前・産後のストレスが原因でおこりますが、ストレスが脳を刺激し、これら脳内ホルモンの分泌を少なくさせている為におこります。

ストレスが骨盤を歪ませ、その骨盤の歪みが腸内環境を悪化させます。

セロトニン・アドレナリンは脳内ホルモンですが、その材料は腸にて作られます。

腸内環境がわるいとそれら前駆物質がうまく作られないのです。

そのことによりうつが発症します。

つまり、そもそものストレスが減少しにくかったとしても骨盤の歪みを対策すればうつにはなりにくいということです。

産後は、初めてのことばかりおこります。

嬉しい事

大変な事

笑える事

泣きたい事

様々な事が待ってます(^^)

我が子を育てる為には、ママが元気でなくてはいけません。

高安柔整院には、現在多く出産を終えらたママさんが骨盤矯正を受けられています。

皆さん、症状が良くなり、育児に励まれています^ – ^

高安柔整院は、子育てに励むママさんを応援します^_^

産後でお悩みの方は是非お問い合わせ下さい(^ ^)

産後のママの悩み

image1_2.JPG

現在、産後のママの身体の悩みで一番多いのが、

『肩こり・首こり』です。

赤ちゃんが生まれれば、ママは毎日赤ちゃんを抱えて過ごす生活に変わります。

赤ちゃんはまだ首も腰も座っていない状態なので、ママはしっかり支えて、育児・家事の両立をして行くわけです。

そうして3ヶ月、6ヶ月も経つと赤ちゃんはすくすく育ち、

まだ座っていなかった首や腰が座りだし抱っこも少し楽になるはずが、

赤ちゃんの体重自体も数倍に増え、ますますママへの身体への負担は増えていき、

『抱っこひも』

などを使って何とか育児・家事を頑張っていきますよね。

ただこの時点でママの肩、首への負担はピークを迎え、

・頭痛

・腕のしびれ

・腰の痛み

・不眠症

など、様々な症状がでるママもいてます。

それでもママさんたちは、赤ちゃんから元気をもらっています。

赤ちゃんへの授乳時間が唯一のコミニケーション時間ですし、

授乳で首を下げていても、我が子の顔を見れば『よし頑張ろう』と、

やる気をもらってますよね。

どんなに首が痛くても、

肩が痛くても、

ママさんたちは、

子供の為に、

家族の為に、

365日頑張ってますよね。

高安整骨院は、そんなママさんたちの身体の不調をしっかり治療いたします。

産後の骨盤矯正を始め、

その人に合う治療計画を立てて、

ママさん方と一緒に最善の治療をしていきますので、

何か気になることがあればいつでもお問い合わせ下さい(^^)

深い呼吸

image1.JPG

皆さん!!!

『熟睡』するためには『深い呼吸』が必要で、

『深い呼吸』をする為には『正しい姿勢』が必要で、

『正しい姿勢』になるためには『骨盤矯正』が必要です??

何故か?

深い眠りは深い呼吸に、

深い呼吸は骨盤が拡がりきり、

拡がりきることにより縮む力が強くなり、

骨盤が伸縮できるのですが、

『骨盤の硬直化により深い呼吸ができなくなるのです??』

だからこそ、骨盤自体をしっかりと正してあげる事で、

身体を休める事が出来るんですね(^^)

これから暖かい日がどんどん増えてきます(^^)

深い眠りは深い呼吸からです(^ ^)

高安柔整は骨盤矯正を得意とする治療院です。

浅い眠りで悩まれている方はお気軽にお問い合わせください(≧∇≦)

楽トレ効果の発表です

image2_2.JPG image3.JPG image1_3.JPG

皆さんこんにちは。

高安柔整院の原口です…

今日はとうとう、運命の…

『計測日』です!

誰かが言いました。

「3ヶ月で10㎏痩せないとクビダカラ笑」

この言葉が全ての始まりです。

それからの僕は、

チアシードとゆう未知なる物体を体に取り込み

骨盤矯正とゆう職人技を体験し

楽トレとゆう未来マシーンに身を任せ

そこには、

涙あり 笑いあり 友情あり 愛情あり

本当に色々な事がありました。

「クビダカラ」

いつしかあの言葉が

「ガンバレ」

と聞こえる様になりました。

誰が言ったのか今では分かりません

誰にも言われていないのかもしれません。

でも本日、結果が出ました。

それでは高安ダイエットクラブ第1期生 原口の結果をお伝えします。

H27年11月4日 『99.7㎏』





H28年2月20日…『83・5㎏??』