産後の骨盤矯正で産後腰痛を改善!【髙安柔整院 八尾市 東大阪市】

オフィシャルブログ

月別アーカイブ: 2016年10月

ギックリ腰治療も受け付けております。

ギックリ腰は、疲労により腰周りの筋肉が弱まり、急な動作に耐えれず骨盤が開いてしまい、急激な痛みを起こしてしまう症状です。

当院では、ギックリ腰を起こされた患者様に対し、かばった周りの筋肉をほぐす治療を行ない、痛みが和らいできた患者様には、同じ事が起きない為にも、開いた骨盤を締める、骨盤矯正を行っております。

ギックリ腰になられた方や、現在腰痛持ちの方も、いつでもお気軽にお問い合わせください。

夜泣き

image1_2.JPG image2.JPG

現在、子育てに奮闘中のママさんたち、

これからママになる人も読んでみて頂ければと思います^_^

『育児で大変な事はなんでしたか?』

と質問すると、

・夜泣きが大変でした

・睡眠時間が短くなるのが辛かった

・どんなけあやしても泣き止まず、イライラしてしまった、などの

『夜泣き』

に対して奮闘したと答えたママさんたちは多かったですね。

ママさん達は自分の事より、

我が子の成長の為に睡眠時間を削っても育児を頑張りますよね。

だからこそ、

少しの睡眠時間で、

深い眠りにつく為に、

高安柔整院では、骨盤矯正でしっかり『休める身体』を作っていきます。

産後で開いた骨盤をほっておくと、

身体に歪みが生じる為、

自律神経の乱れにも関係します。

だからこそ、深い眠りにつく事が出来にくいのです。

ママさん方の育児を少しでもサポートしていけるよう、

高安柔整院はいつでもお問い合わせを、お待ちしております^_^

産後の骨盤矯正は何ヶ月目から?

image1.JPG

こんにちは^ ^

高安柔整院には、現在多くの産後の方が来られています(^-^)

良くある質問の中で、

■産後は、いつから骨盤矯正をした方が良い?

と言う質問があります。

基本的には、

産後1ヶ月目から1年未満の間で受ける事をオススメしております^ ^

出産で開いた骨盤は、約一年かけて元に戻ろうとしますが、

完全には、元の状態には戻りません。

ある程度まで戻り、そのままの状態で落ち着いてしまう事が多いのです。

また、産後は骨盤周りの関節が、グラグラになっている為『歪み』をもたらしやすく

体全体に歪みが生じる為、

●腰痛

●頭痛

●肩こり

などの不調をもたらす原因となるんですね(>_<)

ですので、

出産を終えられた方は、産後1ヶ月後からの骨盤矯正をオススメします^ - ^

高安柔整院は産後の骨盤矯正を得意としております(^-^)

産後の症状でお悩みの方は、いつでもご連絡お待ちしております(o^^o)