コロナ対策徹底中
オフィシャルブログ

カテゴリー別アーカイブ: 骨盤矯正

ギックリ腰には早めの治療がオススメ

image1_4.JPG

おはようございます^_^

本日は先日ギックリ腰で来られた

30代女性の方の紹介です(^^)

【来院のきっかけは?】

ギックリ腰になったので、、、

【当院で治したいと思っていた症状は?】

今まで困っていた腰痛

【通院されて何が変わりましたか?】

腰をかばって変な態勢で過ごすことが無くなりました

【どういった方に高安柔整院をオススメしますか?】

腰痛で困っている方、骨盤矯正をしてもらうと楽になります。楽しいトークで体も心もらく?になります。

……………………………………………………………………………………………

最初はかなり痛みが出ていた患者様でしたが、

専用の治療機器(ハイボルト)を使い調べた所、仙腸関節のズレから痛みがきていることが分かりました。

仙腸関節のズレを整える為に、トムソンベッドと言う専門のベッドの上で骨盤矯正を行い、約3ヶ月 (月4回?8回の通院) かけ治療していきました(^^)

痛みはほぼ取れ、今では仕事も腰痛に悩まされる事なく行われてます(^^)

ギックリ腰は早めの治療が大事です。

今までどうする事も出来ず諦めていた腰痛なのであれば、一度ご相談下さいませ(^-^)

冷え性改善 治療院

image1.JPG

手足が冷える、足腰が冷える、足が冷たくて眠れない、冷え性の症状はさまざまあります。

冷え性で辛い思いをしている女性は実に多く、2人に1人とも7割の人が冷え症とも言われています。最近では男性の冷え性も増えているんです。

冷え性の中には、低血圧、更年期障害、甲状腺機能の低下、心不全といった病気が背後にある場合もありますが、そのほとんどは自律神経の乱れやホルモンバランスの崩れが多いそうです。

自律神経やホルモンバランスが崩れると、血管の収縮や拡張のコントロールがうまくいかず、上半身は暑いのに下半身が冷える(下半身冷え性)、手や足といった体の末端だけが冷える(末端冷え性)、また場合によっては、内臓が冷える(内臓型冷え性)といった症状が現れます。

冷え症は女性に特に多いのですが、男性に比べて女性の冷え症が多いのは、女性は熱を作りだすために必要な筋肉量が男性に比べて少ないといった体の構造の違いがあります。

そして女性には生理があるため、どうしても鉄分が不足しがちです。鉄分が不足すると熱を生産するために必要な酸素を運ぶヘモグロビンが不足するために、体が冷えがちになるのです。

そういったわけで、女性はもともと体が冷えやすい、冷やしやすいといった体質なのですが、ストレスや過労などで体のバランスが崩れると一層冷え性をひきおこしやすくなります。

さらに運動不足による筋力の低下、加齢による衰え、といったもこともあり、冷え性をひきおこす原因はさまざまです。何をやっても冷え症が解消されない時には、専門医を受診することも必要です。冷えが原因となって体調不良、胃腸の不調や膀胱炎といった病気がひきおこされることもありますので、我慢することはよくありません。

高安柔整院では、骨盤矯正をはじめ、楽トレ、猫背矯正、手技治療といった様々な治療で患者様に合った施術を行い、冷え性を改善していきますので、冷え性でお悩みの方はお気軽にお問い合わせください。

ギックリ腰治療も受け付けております。

ギックリ腰は、疲労により腰周りの筋肉が弱まり、急な動作に耐えれず骨盤が開いてしまい、急激な痛みを起こしてしまう症状です。

当院では、ギックリ腰を起こされた患者様に対し、かばった周りの筋肉をほぐす治療を行ない、痛みが和らいできた患者様には、同じ事が起きない為にも、開いた骨盤を締める、骨盤矯正を行っております。

ギックリ腰になられた方や、現在腰痛持ちの方も、いつでもお気軽にお問い合わせください。

夜泣き

image1_2.JPG image2.JPG

現在、子育てに奮闘中のママさんたち、

これからママになる人も読んでみて頂ければと思います^_^

『育児で大変な事はなんでしたか?』

と質問すると、

・夜泣きが大変でした

・睡眠時間が短くなるのが辛かった

・どんなけあやしても泣き止まず、イライラしてしまった、などの

『夜泣き』

に対して奮闘したと答えたママさんたちは多かったですね。

ママさん達は自分の事より、

我が子の成長の為に睡眠時間を削っても育児を頑張りますよね。

だからこそ、

少しの睡眠時間で、

深い眠りにつく為に、

高安柔整院では、骨盤矯正でしっかり『休める身体』を作っていきます。

産後で開いた骨盤をほっておくと、

身体に歪みが生じる為、

自律神経の乱れにも関係します。

だからこそ、深い眠りにつく事が出来にくいのです。

ママさん方の育児を少しでもサポートしていけるよう、

高安柔整院はいつでもお問い合わせを、お待ちしております^_^

産後の骨盤矯正は何ヶ月目から?

image1.JPG

こんにちは^ ^

高安柔整院には、現在多くの産後の方が来られています(^-^)

良くある質問の中で、

■産後は、いつから骨盤矯正をした方が良い?

と言う質問があります。

基本的には、

産後1ヶ月目から1年未満の間で受ける事をオススメしております^ ^

出産で開いた骨盤は、約一年かけて元に戻ろうとしますが、

完全には、元の状態には戻りません。

ある程度まで戻り、そのままの状態で落ち着いてしまう事が多いのです。

また、産後は骨盤周りの関節が、グラグラになっている為『歪み』をもたらしやすく

体全体に歪みが生じる為、

●腰痛

●頭痛

●肩こり

などの不調をもたらす原因となるんですね(>_<)

ですので、

出産を終えられた方は、産後1ヶ月後からの骨盤矯正をオススメします^ - ^

高安柔整院は産後の骨盤矯正を得意としております(^-^)

産後の症状でお悩みの方は、いつでもご連絡お待ちしております(o^^o)

骨盤矯正なら高安柔整院にお任せ下さい

image1_4.JPG

こんにちは^ ^

昨日朝からバイキングに行った原口です(^-^)笑

今日は産後の人に関する

『骨盤底筋群』

の事について話そうかと思います^ ^

【骨盤底筋群って何?】

骨盤底筋はその名のとおり骨盤の底にあり、子宮や膀胱を支え、尿道や膣を引き締める役割を担う所です。

骨盤底筋群というのは、体の中心を支えるインナーマッスルの一つで、骨盤の底にある筋肉の集まりで、子宮、膀胱、直腸などの内臓を支えるという働きをしています。

骨盤底筋は骨盤の底にあり、肛門、尿道、膣を締める働きがあります。

ことにデスクワークが多いと骨盤底筋群は衰えがちです。

ここが衰えると骨盤も歪んでしまい、一気にボディラインも崩れるのです。

つまり、スタイル維持のためにも骨盤底筋を鍛えることは必要なんですね^_^

また骨盤底筋群はお腹(腹筋群)、背中(脊柱起立筋)、太もも(内転筋群)の筋肉に大きく関係している為、

鍛えるとお腹、背中、太ももに力が入り、体に軸ができて骨盤の歪みも整います。

しかも腹圧が上がって下腹のでっぱりが凹み、背すじが伸びて姿勢が改善。胸を自然に張れてバストアップします。

……………………………………………………………………………………

と言うように、骨盤底筋群の働きは

・尿漏れ予防

・便秘解消

・ダイエット効果

・姿勢改善

・バストアップ

・腰痛改善

などの効果をもたらしてくれます^ ^

高安柔整院は、骨盤底筋群を鍛える医療機器を導入しております。

上記に書いた効果を実感したい方は、いつでもお問い合わせくださいませ(≧∇≦)

マタニティ整体

image1.JPG

御出産おめでとうございます。

初産婦さんは慣れない育児に身体は万年疲労状態…また精神面では一つ一つが気になり精神的にも不安定になる時期です。
経産婦さんは上のお子さんの育児に追われながらの子育てで毎日がめまぐるしく過ぎて自身の身体のことは後回しになってしまい、気が付けばひどい痛みを伴っていることもあるでしょう。

ママの身体には
腱鞘炎・肩こり・腰痛・背面痛・仙腸関節痛・股関節痛・血行不良(冷えやむくみ)・尿漏れ・おっぱいの張り等いろいろな症状が現れます。
これらを日々の生活に追われて痛みを我慢してしまい、産後の身体を放置してしまうと、必ず来る閉経後に大きなトラブルとなって返ってきます。
そして出産後は骨盤がリセットされる時です。
その時にしっかりと骨盤矯正をして綺麗な身体にしたいものです。

産後は特にしっかりと身体を戻していくことが大切です。

骨盤周りの筋肉を解して、正しい矯正を行うことで基礎代謝を上げて健康的な身体を手に入れましょう。

腸内環境を整えるためには、骨盤矯正??インナーマッス ル??両方??

image1_5.JPG

どうも^_^

高安柔整院の原口です(o^^o)

最近、体調を崩す方が多いです。

良くある体調を崩す原因は、

・ストレス

・過労

・運動不足

・不規則な生活習慣

・冷え

などがあります。

特に頻繁に体調を崩す人(子供)は、腸内での分解・吸収がうまくできていないケースが非常に多いのです。

つまり、せっかく食べた食材をエネルギーに変えることができません。

腸は「第二の脳」と言われており、摂取分の分解や吸収だけでなく、免疫や情緒、感情にも影響しているのです。

腸内環境を整えることは、虚弱体質を改善するだけでなく、落ち込みがちな気分の改善にも効果的でしょう。

腸内環境を正常化するためには、ヨーグルトやチーズ、みそ、キムチなど乳酸菌を含んだ食材を積極的に食べることが良いみたいですね(^-^)

………………………………………………………………………………

高安柔整院では、腸内環境を整える為に、

骨盤矯正とインナーマッスル強化治療をおこなっています^_^

腸を最大限働かせるためには腸の下垂を改善しなくてはなりません。

そのためには身体の歪み改善(骨盤矯正)と、体幹強化(インナーマッスル強化治療)は必須になります。

骨盤が歪めば骨盤内の臓器は下垂します。

骨盤をフラットにすることで下垂を改善します。

さらに骨盤を安定させるためにはインナーマッスルの強化が必要です。インナーマッスルを強化することで腹圧を強くし、骨盤も歪み難くさせます。

腸内環境を整え、夏に向けて万全の身体にしていきましょう(≧∇≦)

梅雨にも負けない体

image1_3.JPG

こんにちは(^-^)

高安柔整院の原口です。

梅雨に入ると気圧の影響で、古傷が痛んだり、頭痛が出たり、ダルさがあったりと、様々な悪影響が身体に出やすくなります(>_<)

昨日来院された患者様 20代 女性

【来院のきっかけは?】

高安駅前の看板を見て。

【当院で治したいと思っていた症状は何ですか?】

腰痛 、腕のしびれ、肩こり

【通院されて何が変わりましたか?】

腰痛、腕のしびれ、 肩こりと、 治したいと思っていた症状すべてが緩和されました。

【どういった方に高安柔整院をオススメしますか?】

・産後、腰痛等でお悩みの方。

・骨盤矯正をしたいと思っている方。

・赤ちゃん連れでの来院を希望される方。

……………………………………………………………………………………………

産後は1ヶ月から診させて頂いてます^_^

高安柔整院は、『痛みの出ない身体』を作っていくことを、目的に施術しております^_^

今の状態でしんどい、辛い部分があれば、高安柔整院にお任せ下さい(^-^)

一緒に梅雨に負けない身体へと変えていきましょう(≧∇≦)

男性も骨盤矯正が必要!?

image1_2.JPG

皆様、こんにちは^ ^

高安柔整院です。

現在高安柔整院には、男性の方も来られますが、

ほとんどの人が骨格が歪んでおります。

いつも仕事で、長時間立っていたり、デスクワークであったり、力仕事であったり、

と1日のほとんどの時間、何かしら身体に負担をかけることが多いからです。

だからこそ、身体が歪み、腰痛や頭痛や肩コリなどの症状が現れるんですね(^^;;

その負担をしっかりと、取るためにも骨盤矯正が必要です。

骨格の歪みを整える事により、今までの仕事の姿勢が変化しやすくなり、

身体に余計な負担をかけずにすみます。

更に!!!!

整った骨盤の状態を維持する為に、

高安柔整院では、インナーマッスルを同時に鍛えます(^-^)

インナーマッスルを鍛える事で、お腹にグッと力が入り、身体を強い力で支えてくれるので、

立ちっぱなしの状態が楽になったりとゆう効果があります(o^^o)

高安柔整院では、仕事を少しでも楽に出来るサポートをしています(^-^)

疲れが取れない、集中できない、朝が辛い、など何か今のお身体の事でお悩みがある方は、いつでもお問い合わせください(^^)