コロナ対策徹底中
オフィシャルブログ

偏頭痛

Share on Facebook
LINEで送る

image1_12.JPG

片頭痛は、片側あるいは両方のこめかみから目のあたりにかけて、脈を打つように「ズキンズキン」と痛むのが特徴です。ひとたび痛み出したら、4~72時間続いてしまいます。

片頭痛は、「前兆のない片頭痛」と「前兆のある片頭痛」の2タイプに分けられ、前兆のある人は20~30%といわれています。
前兆のある片頭痛では、頭痛が起こる前に、いくつかの前兆がみられます。目の前にチカチカと光るフラッシュのようなものがあらわれ、視野の片側、または中心部が見えにくくなる閃輝暗点(せんきあんてん)を生じることが多いのですが、感覚が鈍くなる感覚異常、言葉が話しにくくなる失語性言語障害がみられる場合もあります。
このような前兆の多くは15~30分で消失し、続いて頭痛が始まります。

高安柔整院では、偏頭痛持ちの患者様も多くおられます。

まずは筋肉の緊張をとる治療をし、体の歪み 姿勢の状態 を見て、しっかりと痛みが出にくくなるような施術を行います。

気になるような事があれば、お気軽にお問い合わせくださいませ。