コロナ対策徹底中
オフィシャルブログ

足首が硬いと?

Share on Facebook
LINEで送る

足首が硬いというのは、2つの原因があります。それは足首を動かすふくらはぎの筋肉が凝っている。そしてもう一つは足首の靭帯が柔軟性を失っているからです。足首を柔らかくできれば、これら2つの部位の柔軟性を向上することができるでしょう。

ふくらはぎや足首の靭帯は体を動かす上でとても重要な部分です。走るだけでなく、歩くといった日常的な動作もこれらの柔軟性の上に成り立っているからです。

そのため、足首が硬いようである場合は足首をひねったりしたとき、怪我をしやすい傾向にあるようです。治りも遅くなってしまうこともあるため、十分な柔軟性を普段から維持しておく事が大切です。

足首が硬い人はふくらはぎが凝っている可能性があります。そのため、これによって足の血行不良が起き、冷え性や体全体の冷えすら起こしてしまいます。

足首の柔軟性を向上させることは同時にふくらはぎを始めとする足全体の血行促進に繋がるといえるでしょう。

冷え性で辛い思いをされている方や、足首が硬く、捻挫をよく起こしてしまう方、

高安柔整院で足首を柔らかくして、今の状態を改善していきましょう。

お気軽にお問い合わせください。