産後の骨盤矯正で産後腰痛を改善!【髙安柔整院 八尾市 東大阪市】

オフィシャルブログ

日別アーカイブ: 2016年5月10日

痛みに対してやらなければいけない事

image1_2.JPG

どうも皆さん

こんにちわ^ ^

高安柔整院の原口です(^-^)

昨日の来られた患者さんなんですが、

60代女性の方が、

『右頸部(首)から肩にかけての痛みで、

夜も寝るのが辛いし、

痛みのせいで姿勢も前かがみになってしまい、

猫背だと周りから言われてしまうんです。

また小学生の孫がいて、

家が近いので、ご飯をよく食べに来るんです。

だから料理をするんですが、腰もいたいし、膝も痛いせいで、

長時間料理する事ができない。』との事でした。

(他にも、・熟睡ができない ・すぐ疲れる・夜中トイレで何回も眼が覚める…など)

頚椎の異常からくる痛みの可能性が有りました。

特に頚椎に異常があると、体にひずみが生じ、頭痛、首痛、耳鳴り、肩こり、背中痛、腰痛等あちこちに関連痛を発生します。

頚椎を治療すると、たちどころに痛みがなくなることが有ります。

ですので、

ハイボルト治療で、(痛みを引き起こす可能性がある部分)

●頚椎

●胸椎

●僧帽筋

●肩甲挙筋

に電気をあてて、原因を探しました。

すると、

●頚椎 に反応点が見つかりました。

第一頚椎は首の回転をつかさどる機能を持っていて、少しの刺激でずれが生じやすい部分です。

たとえば、ひじ枕とか、頬ずえ(悪い姿勢)とかでねじれが生じ、元にもどらない場合、いろいろな症状が発症するといわれています。

ですから、左右どちらかに、偏るわけです。

そうすると、頚椎の中を通っている脊髄に微妙に作用して、自律神経、末消神経、血管類を圧迫し、いろいろな痛み等を発症する可能性が有ります。

悪い姿勢、生活習慣が原因の場合が多いです。

もちろん、事故とかも原因のひとつです。

ですので、

■頚部の痛みを

『手技治療』で、

筋肉の緊張をほぐしました。

■腰の痛みに対しては

『楽トレ』(インナーマッスル強化機器)を使い、

腸腰筋の筋力を上げる治療を行いました。

■姿勢に関しては、

肩の痛みのせいで、無理な姿勢を取っていた為に、(偏った姿勢)

右に骨盤が歪んでしまっていたので、

『骨盤矯正』を行いました。

■結果

最初の痛みを数字で表すと 『10』あったのが、

『施術後10→④』

まで下がったと改善しました!

今後は、痛みの経過を見ながら『猫背矯正』も取り入れて、

患者さん自身が望む、

『正しい姿勢 コリをなくしたい』身体になるよう治療していくことを決めて、

昨日の診察を終えられました。

大型連休.GWも終わりましたが、

皆さん疲労が溜まった状態で無理してませんか?

痛みには、1日も早い治療が、効果的です(^-^)

僕も、海に!BBQに!温泉に!そばに!とめいいっぱい楽しんで、

疲れもふっとばしたので、元気いっぱいになって、

皆様をお待ちしております^_^

いつでもお問い合わせお待ちしております(≧∇≦)

iPadから送信